So-net無料ブログ作成

リンダス


P1_G1478500W.jpg
隼人 加織(はやと かおり、6月22日 - )は、日本の女性歌手。所属レコード会社はビクターエンタテインメント。富山県高岡市出身。略歴・人物 [編集]
日本人の父とブラジル人の母を持つ。 2001年「ORHA(オルハ)」としてデビュー。 2008年1stアルバム「プルーマ」でメジャー・デビュー。

ディスコグラフィー
アルバム
SEEK (2001年10月24日)
カナリア (2002年1月30日)
プルーマ (2008年3月26日)
リンダス (2009年10月7日)

[アーティスト名] 隼人加織
[タイトル] リンダス
[CD番号] VICP-64715
[発売日] 2009-10-07
1 Slow Motion Bossa Nova
2 すきすきすキス
3 ソルチ
4 もしもし
5 One Night Samba
6 秋桜
7 Here,There and Everywhere
8 あなたはネコ
9 La Petite Valse
10 青い愛
11 渚のリズム
12 Watashi
13 Bossa Novaたちへ〜ポプリ
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000111111001

Black Belvet

17967258.jpg
[アーティスト名] ClearVeil
[タイトル] Black Belvet
[CD番号] UCCD-260A
[発売日] 2010-03-17
1 scar
2 ガーネット
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000111111011


VOICE

02046521.jpg
福田 沙紀(ふくだ さき、1990年9月19日 - )は熊本県熊本市出身の日本の女性タレント、女優、歌手。家族構成は父・母・年の3つ離れた弟。所属事務所はオスカープロモーション。美少女クラブ31のメンバー。熊本市立池田小学校→熊本市立京陵中学校→堀越高等学校卒業。熊本のローカルタレントである前田シゲは義理の叔父。

来歴
2004年に第10回全日本国民的美少女コンテストで応募総数10万1192通の中から演技部門賞を受賞し、美少女クラブ31の第2期生メンバーとなったのをきっかけに芸能界デビュー。デビュー当初はドラマ主題歌・コンサート・CMなど、上戸彩をはじめとする先輩との抱き合わせ的な仕事が多かった。

2006年にレギュラー出演していた『クイズ!ヘキサゴンII』(詳細は下記)でおバカキャラが定着しバラエティ番組での仕事が増える。

2007年に安西愛海役でドラマ『ライフ』に出演して以降女優として注目されるようになる。

2008年、『フラガール』にて初舞台にして初主演を、同年『櫻の園』で映画初出演初主演を務める。

2009年、『ゴーストフレンズ』にてドラマ初単独主演を、翌クールでは『メイド刑事』で主演を務めたため、2クール連続でのドラマ主演となった。また、2007年で活動休止していた歌手活動をEMIミュージック・ジャパンに移籍し再開。

2010年、明治座の舞台『つばき、時跳び』にて初座長公演を行うことが決まった。明治座の舞台を踏む女優としては、当時16歳で『あずみ〜AZUMI on STAGE〜』にて主演を務めた黒木メイサに次ぐ2番目の若さでの主演となる。

[アーティスト名] 福田沙紀
[タイトル] VOICE
[CD番号] TOCT-26948
[発売日] 2010-03-03
1 Spr*ing for you
2 Lips
3 Re;start
4 VOICE
5 南風
6 be proud of...
7 桜道
8 明日への光
9 Candy
10 もう一度
11 Spr*ing for you[Reprise]
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000110111100

TVXQ NONSTOP-MIX VOL.2

rzcd-46526.jpg
東方神起(とうほうしんき、トンバンシンギ、동방신기)は、韓国出身の5人組男性ボーカル・グループ[1][2][3]、アイドルグループ(ボーイズグループ)である[4][5][6]。レコード会社兼芸能事務所のSMエンターテインメントに所属し、韓国や日本を中心に活動している。

『アカペラ・ダンスグループ』と称しており[7]、アカペラグループ、ダンスグループ、ダンス・ボーカル・ユニットと紹介されることもある[8][9]。

概要 ]
コーラス、アカペラ、ダンスをこなし、一部楽曲では作詞・作曲・編曲も手掛けている。 メンバー5人がメインボーカルを担当することができる、珍しいグループである。 スタイルの点ではユ・ヨンジンが生み出した「SMミュージック・パフォーマンス」(SMP) を継承し[10]、神秘路線を取るなど先輩であるH.O.T.との共通点が多い[5]。音楽活動のほか、一部メンバーは俳優業なども行っている。

2003年に結成され[11]、2004年1月に韓国でデビュー。2005年4月に現地語詞の楽曲で日本デビューし、以後両国を中心に活動している。日本ではエイベックスのレコードレーベル「rhythm zone」とエイベックス・エンタテインメント(音楽事業本部第5制作部)に所属し、マネジメントはエスエム・エンタテインメント・ジャパン(SMジャパン)とエイベックス・マネジメント(マネジメント本部S.M.エンタテインメントマネジメント部)が引き受けている[12][13][14]。

グループ名の「東方神起」は、「東方の神が起きる」という意味で名付けられたものであり、アジアや世界に広く知られるグループになるようにという思いが込められている[15]。英称の公式略称は「TVXQ!」「TVXQ」(ティー・ブイ・エックス・キュー)で、これは「東方神起」の中国語発音を基にして付けられたグループのアルファベット表記「Tong Vfang Xien Qi」の頭字語である。日本活動の英語表記「TOHOSHINKI」も知られている。

公式グローバル・ファンクラブの名前は「Cassiopeia」(カシオペア)で、これとは別に日本には「Bigeast」(ビギスト)という公式ファンクラブもある。グループカラー(応援色)は「パールレッド」。

[アーティスト名] 東方神起
[タイトル] TVXQ NONSTOP-MIX VOL.2
[CD番号] RZCD-46526
[発売日] 2010-03-24

1 Intro
2 FORCE
3 呪文 -MIROTIC-
4 Secret Game
5 Take Your Hands
6 Survivor
7 Kiss The Bady Sky
8 Nobody Knows
9 9095
10 忘れないで
11 COLORS 〜Melody and Harmony〜
12 Stand Up!
13 Shelter
14 TAXI
15 Bolero
16 どうして君を好きになってしまったんだろう?
17 Beautiful you
18 Tea for Two
19 Box in the ship
20 ウィーアー!
21 Share The World
22 BREAK OUT!
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000111001001


∠ TRIGGER

413_0_0.jpg
ポルノグラフィティ (Porno Graffitti) は、岡野昭仁と新藤晴一の2人からなる日本のロックバンド。所属事務所はアミューズ、所属レコード会社はエスエムイーレコーズ。音楽プロデューサーは本間昭光(ak.homma)と田村充義。2004年7月まではTamaを含めた3人組であった。

略称は「ポルノ」「PG」「ポルグラ」など。また、かつては岡野昭仁は「アキヒト」、新藤晴一は「ハルイチ」、Tamaは「シラタマ」の名で活動していた。

なお、"ポルノグラフィティ"という名前は大阪時代、周りのバンドに負けないインパクトのある名前にするために、エクストリームの2作目のアルバム名から取ったものである。グラフィティの正しいつづりは graffiti であるが、元のアルバムの名称に従ってバンド名も graffitti になっている。

[アーティスト名] ポルノグラフィティ
[タイトル] ∠ TRIGGER
[CD番号] SECL-859
[発売日] 2010-03-24
1 ∠RECEIVER
2 アニマロッサ
3 瞳の奥をのぞかせて
4 ネガポジ
5 クリシェ
6 IN THE DARK
7 Introduction ~迫リ来ルMONSTER~
8 MONSTER
9 この胸を、愛を射よ
10 曖昧なひとたち
11 光の矢
12 今宵、月が見えずとも
13 ロスト
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000111000111



テキーラ! テキーラ! the BEST

hige_080522.jpg
HiGE(ひげ)は、日本のロックバンドである。旧表記は「髭 (HiGE)」。ツインギター&ツインドラム&ベースという独特のメンバー構成。本人達曰く、似ているアーティストを挙げるなら「オーストラリア出身のザ・ヴァインズ」とのこと。

メンバー
須藤寿(すとう ひさし 本名:須藤寿史)ボーカル・ギター
茨城県水戸市出身。サングラスがトレードマーク。マイクには花(造花、インディーズ時代は生花)が飾られている。楽曲のほとんどの作詞、作曲を手がける。以前はライブで下手側にいたが、今はセンターにいる。中学時代は野球部に所属しており、キャプテンを務めていた。
宮川トモユキ(みやかわ- 本名:宮川智之)ベース
群馬県高崎市出身。「ミヤガワ」と呼ばれることを嫌う。通称(自称)「宮っTea」(「宮っティ」と表記されるのを嫌う)。ライブでのポジションは下手(以前のポジションはセンター)。曲によってピック弾きと指弾きを使い分ける。かなり独特な文章力の持ち主で、その片鱗はスペースシャワーTVのアーティストコラムで窺い知れる。
斉藤祐樹(さいとう ゆうき)通称UK ギター・ピアノ
新潟県出身。幼少期に千葉県野田市に引っ越す。ライブでのポジションは上手。「僕らのさいご」、「デーモン&サタン」、「B級プロパガンダ」は彼の作曲したものである。現在は公式HPのメールマガジンにて、09年9月から新コーナー「うたたね」を担当している(前コーナーは、宮川の「寺子屋ミヤッティ」(~09年8月))。
佐藤"コテイスイ"康一(さとう-こういち)パーカッション・ドラムス
埼玉県出身。ライブでのポジションは左手奥。髭にはサポートメンバーとして参加し始め、07年9月ごろ、公式HPなどからの発表も特になくひっそりと正式メンバーに加入。「ギルティーは罪な奴」等、一部の曲では拡声器を持って前に出てくるなど、他メンバーと比べてアクションが目立つ。以前の担当はパーカッションが多かったが、09年夏ごろから主だってドラムを叩くようになる。
川崎"フィリポ"裕利(かわさき-ひろとし)ドラムス・パーカッション
茨城県勝田市(現ひたちなか市)出身。ライブでのポジションは右手奥。おさげ髪にできるほどの長髪を振り乱しながらのドラミングはパワフル。その昔は頭に花冠をかぶっていた。最近ではドラムを叩かず、パーカッションに専念することもある。
會田茂一(あいだ しげかず)ギター
2010年3月、以前からプロデューサーとして参加していたHiGEに突然「今日から俺も髭だ!」と強行加入を宣言。これに対し、「髭を生やしたらいいですよ」というバンドからの条件のもと正式に加入。

[アーティスト名] 髭(HiGE)
[タイトル] テキーラ! テキーラ! the BEST
[CD番号] VICL-63545
[発売日] 2010-03-17
1 テキーラ!テキーラ!
2 黒にそめろ
3 ロックンロールと五人の囚人
4 ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク
5 ブラッディ・マリー、気をつけろ!
6 ハートのキング
7 ダーティーな世界(Put your head)
8 ボニー&クライド
9 ドーナツに死す
10 家
11 白い薔薇が白い薔薇であるように
12 D.I.Y.H.i.G.E.
13 MR.アメリカ(Recorded at Hitokuchi-zaka Studios,Dec 2009)
14 せってん(Recorded at Hitokuchi-zaka Studios,Dec 2009)
15 髭は赤、ベートーヴェンは黒-Junk Food
16 僕についておいで(Recorded at Hitokuchi-zaka Studios,Dec 2009)
17 右脳の片隅にて(Recorded at Hitokuchi-zaka Studios,Dec 2009)
18 君のあふれる音(Recorded at Hitokuchi-zaka Studios,Dec 2009)
19 王様はロバのいうとおり(Recorded at Hitokuchi-zaka Studios,Dec 2009)
20 Economic Alien-DEMO
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000101111011



RAP GIFT EP

20100129152943799.jpg
らっぷびと(Rapbit、1987年9月16日-)は、日本のラッパーである。東京都世田谷区出身。

概要
インターネットの動画投稿サイトを中心としながらライブもこなすラップアーティスト[1]。オリジナル曲からアニメやゲームの主題歌をラップ調にリメイクした曲まで幅広く手がける。

高校1年生の頃から音楽活動を始め、インターネットを使った「ネットラップ」に出会う。「風玉(かざだま)」という名前で同級生であるkidと「ROMPIN CREW」を結成する。(後に同じく同級生のKOUが加入。) 数年間の音源制作、現場経験を経て2007年に「らっぷびと」と名前を変える[2]。

2008年8月6日に初の公式音源としてインディーズアルバム『RAP BEAT』を発表し、収録曲の「When They Cry」は2008年7月度の有線キャンシステム問い合わせランキングで1位を獲得[1]、アルバムセールスにおいても2008年8月第1週のオリコンインディーズチャートで初登場3位を記録した。

ライブDJはkidが担当し、主なサポートメンバーにみくすびと、どうがびと、ぴーぶいびと、いられびと、じまくびとなどがいる[3]。

また、ひぐらしのなく頃にのファンであると公言しており[4]前述の「When They Cry」はひぐらしのなく頃にをモチーフに、「人として軸がぶれているらっぷ」はアニメ版さよなら絶望先生のOP曲であった大槻ケンヂと絶望少女達による「人として軸がぶれている」のアレンジ曲として作られた[5]。

なお、「人として軸がぶれているらっぷ」はニコニコ動画で公開した時点では無認可のMAD作品であったため、権利者からの依頼にて削除(違法なアップロードによる)されているものの、曲中歌詞の「火ヲ貸セヨ」というフレーズがさよなら絶望先生原作に登場し[6]、さらには大槻ケンヂ本人からも公式なカバー許可が降りたことで、RAP BEATに収録されるに至った[7]。2009年2月17日発売の単行本第十六集の初回限定版OAD「獄・さよなら絶望先生 下」では、オープニング曲に採用された。

2009年2月4日、EMIミュージック・ジャパンよりシングル「All Day,All Night」でメジャーデビュー[8]。

DJ KZDMという名義でkidとKRSKのグループ、「molto vivace」のDJも兼任。

[アーティスト名] らっぷびと
[タイトル] RAP GIFT EP
[CD番号] TOCT-26946
[発売日] 2010-03-17
1 トルネード feat.影山ヒロノブ
2 Just Be Friends
3 ボンバーマンらっぷ feat.dc,抹,まゆむし
4 キミのいないセカイ
5 Like! Like! Like! feat.桃井はるこ
6 林檎もぎれビームらっぷ!
7 Love Letter
8 オーディエンスを沸かす程度の能力 feat.ill bell(→Pia-no-jaC← remix)
9 All Day,All Night(ryo from supercell remix)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000110000010

shave

3201120206.jpg
パニックちゃんねるまたはPANIC☆ch(パニックチャンネル)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。ヴィジュアル系の活動ではパニックちゃんねる、ポップ・ロック系の活動ではPANIC☆chと、表記を使い分けている。

2002年11月に、MEGURU(Vo)・華那(Gt)・たら(Ba)の3人で結成。毎年8月29日を「829の日」として、イベントなどを開催している。
メンバー
現メンバー
MEGURU[Vocal]
華那[Guitar]
MAYO [Guitar]
kiri [Bass]
KYO~YA [Drum]
旧メンバー
翼[Guitar]2005年10月30日脱退
たくみ[Drum]2005年10月30日脱退
たら[Bass]2005年7月10日脱退
勇透[Drum]2004年3月18日脱退

[アーティスト名] PANIC☆ch/パニックちゃんねる
[タイトル] shave
[CD番号] PCH-1001
[発売日] 2010-03-17

1 cloud
2 I's
3 Dearness
4 我ガ身ニ降リ掛カル前兆
5 我ガ身傷深ケレバ愛ユエニ...。
6 MARIA
7 静寂のカケラ
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000110011000

Pride

SME_ESCL-3315.jpg
Tina(ティナ、1974年-)は日本の女性R&Bシンガー。1999年徳間ジャパンコミュニケーションズよりメジャーデビュー。

来歴
東京都出身。ジャズ・サックス奏者の父を持ち、自身も中学生の頃からジャズ・クラブで歌うようになる[1]。1999年4月にシングル「I'll be there」でデビュー。11月発表のデビュー・アルバム『Colorado』は、オリコン初登場1位を獲得[2]。2000年3月、日本ゴールドディスク大賞のニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー部門を受賞[3]。同年、キリンビバリッジ「FIRE」のCMに出演。

キティMMEへの移籍を機に、2001年限定で名前をLuv Tinaに改名する。シングル「ココロノカタチ」発表後は海外でのライブ活動が中心となる[4]が、2003年にはチャリティ・プロジェクトVOICE OF LOVE POSSEにも参加し[5]、2004年に帰国。同年、MACKA-CHIN・SUIKENとヒップホップユニットMONTIENを結成。

2010年2月レーベルをエピックレコードジャパンに移し、移籍第一弾シングル『PRIDE』を発売。

[アーティスト名] Tina
[タイトル] Pride
[CD番号] ESCL-3315
[発売日] 2010-02-17
1 PRIDE
2 innamorato
3 Time goes by -I'll be there-
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000110100010

青春歌年鑑 <戦後編> 6 昭和33年〜34年 (1958年〜1959年)

0000000756674.jpg
オムニバス(英: omnibus)は、映画、演劇、ドラマ、文学、DVD・レコードなどの分野において、短い数編の独立した作品(主に短編)または楽曲を集め、ひとつにまとめて一作品としたものである。

元々の意味はラテン語で、乗合馬車や乗合自動車のこと、また、そこに沢山の人々が乗るという意味があり、英語のバス(bus)の語源にもなった(オムニバス (曖昧さ回避)を参照)。

そこから発展し、種々の芸術分野で「独立したいくつかのものを一つにまとめた」作品形態を指すようになった。「オムニバス映画」、「オムニバスドラマ」、「オムニバスCD」、のように呼ばれる。

オムニバスに含まれる各作品は、それぞれ独立してはいるが、まとめられる際にはある種のテーマやコンセプトに沿って集められる。あるいは、映画・ドラマなどの場合は、それぞれ最初からオムニバス作品のひとつとして制作されることがほとんどである。

オムニバスCDの場合、アーティスト名はV.A. (Various Artist(-s)) などと表記される。

[アーティスト名] オムニバス
[タイトル] 青春歌年鑑 <戦後編> 6 昭和33年〜34年 (1958年〜1959年)
[CD番号] KICX-7117
[発売日] 2008-02-27
1 嵐を呼ぶ男
2 だから云ったじゃないの
3 銀座の蝶
4 銀座九丁目水の上
5 夕焼とんび
6 旅笠道中
7 花笠道中
8 無法松の一生
9 おーい中村君
10 ダイナマイトが百五十屯
11 ダイアナ
12 夜がわらっている
13 星は何でも知っている
14 こいさんのラブ・コール
15 夜霧の滑走路
16 泣かないで
17 別れの燈台
18 からたち日記
19 赤い夕陽の故郷
20 海猫の啼く波止場
21 南国土佐を後にして
22 あれから十年たったかなァ
23 僕は泣いちっち
24 黄色いさくらんぼ
25 夜霧に消えたチャコ
26 爪
27 黒い花びら
28 東京ナイト・クラブ
29 お別れ公衆電話
30 浅草姉妹
31 大川ながし
32 人生劇場
33 大利根無情
34 古城
35 山の吊橋
36 哀愁のからまつ林
37 足摺岬
38 ギターを持った渡り鳥
39 可愛い花
40 情熱の花
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000110101100

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。