So-net無料ブログ作成
検索選択

東京JUICE

m2931020040424215339.jpgバブルガム・ブラザーズとは、1983年にブラザー・トム(Bro.TOM)とブラザー・コーン(Bro.KORN)のコンビで結成されたデュオ。略称BGB。もともとは漫才師。

来歴 [編集]
1985年発売のシングル「忘れじのエヴリナイト」でミュージシャンデビュー。デビュー当時は「THE BUBBLEGUM BROTHERS」と表記されていたが、シングル『Beautiful People』辺りから「DA BUBBLEGUM BROTHERS」という表記に変わった。

1991年には、1年前にリリースしたシングルWON'T BE LONGが大ヒットし、『第42回NHK紅白歌合戦』に出場。この年の紅白は当初、HOUND DOGが出場予定であったが、NHKとの選曲のもつれからキャンセルとなり、代役として白羽の矢が立った。当日歌い終わった後、「THANKS TO HOUND DOG」と絶叫する。

1996年以降はソロ活動が多くなり[1]活動休止状態(2004年6月にライブを行ったことがある)[2])であったが、2008年12月3日発売のシングル「Daddy's Party Night(懲りないオヤジの応援歌)」で活動再開。

シングル [編集]
忘れじのエヴリナイト(1985年3月6日)
不注意なLove Song/SOUL SPIRIT Part II(1985年6月21日)
潮時・ポーカーフェイス(1986年4月2日)
ブギーの若大将(1987年5月2日)
ガタガタ~そうる別れ話~(1987年11月21日)
涙 街角 イルミネーション(1988年3月5日)
SOUL大臣(1988年7月21日)
俺のジェリービーンズ(1988年10月21日)
ヘイ!TAX(1989年7月1日)
WON'T BE LONG/天国へのパスポート(1990年8月22日)
あの娘のダンスにくびったけ(1990年11月21日)
Beautiful People/自由人(1991年5月2日)
1992年1月22日に、Beautiful Peopleのみ(c/wはカラオケバージョン)のシングルが発売されている。
Torokel Lady(1991年8月1日)
JUST BEGUN(1992年10月1日)
映画「七人のおたく」主題歌
DA SCHOOL RAP(1992年11月21日)
フジテレビ「たけし・逸見の平成教育委員会」エンディングテーマ
Remember The Pearl Night(1993年7月21日)
GET GOOD GET GOD(1994年7月1日)
NHK「ワールドカップサッカーアメリカ '94」イメージソング
Hallelujah Hallelujoh(1994年10月21日)
恋心キュル(1995年11月1日)
恋の落とし穴~Friday Night Fever~(1996年9月1日)
白い砂の少女(1997年8月1日)
Daddy's Party Night(懲りないオヤジの応援歌)(2008年12月3日)
限定版(DVD付き)も同時発売された
東京JUICE(2009年4月22日)
日本テレビ「おもいッきりDON!」エンディングテーマ

アルバム [編集]
SOUL SPIRIT Part II(1985年9月21日)
JAMBOREE(1986年4月2日)
非難GO-GO(1987年6月21日)
内黒SOUL大臣(1988年10月21日)
YAPPA J.B(1989年10月21日)
BOORN TO BE FUNKY「ファンキーで行こう!!」(1990年9月21日)
B★P(1991年9月1日)
B・G・B・G・B(1992年5月21日)
ベストアルバム
GET(1992年12月2日)
TO OUR BROTHER(1993年9月22日)
手のひらがまだ小さかった頃、俺たちも神様だった(1993年11月21日)
Bro.TOM ソロ・アルバム
MIRAKLE(1993年12月1日)
Bro.KORN ソロ・アルバム
FUNKASTIC OYAGE(1994年10月21日)
m.c.A.T 'n K.T(1995年8月2日)
m.c.A.TとBro.TOMのユニット
STAR BOX(1999年1月30日)
ベストアルバム
STAR BOX EXTRA(2001年12月5日)
ベストアルバム
Brand-new Georgeous Best(2007年1月31日)
ベストアルバム

※「B・G・B・G・B」は、「バブルガム・ブラザーズ・グレート・ベスト」の略。

※「B★P」は、シングル曲「Beautiful People」の略ではなく、「ブラジャーとパンティー」の略らしい。

主な出演番組 [編集]
「バブルガム・ブラザーズのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)
「ヒットスタジオR&N」(フジテレビ系)
「深夜遊戯DX」(テレビ東京系)
「バブル&リカコSOUL天国」(テレビ東京系)
「勝手に海賊テレビ」(テレビせとうち)
「音もダチだぜ!気分はセッション」(東海テレビ)
「バブルガム・ブラザーズのスーパーフリーク」(JFN系)

親交のある芸能人 [編集]
あのねのね(コーンの師匠)
嘉門達夫(コーンの同門)
清水アキラ(同上)
久保田利伸 
鈴木雅之 
コロッケ
とんねるず(芸人時代からの友人) 

脚注 [編集]
^ トムが個人事務所を設立する際、名称を「有限会社 事務所」としたが、紛らわしいため、「有限会社 トムさんの会社」に改称した。
^ 当時のトムの証言(はなまるカフェ出演時)によると、コーンに請われての再結成で、トムの出した条件は(コーンが)「いい歳して、昔ワルだった自慢をしない」ことであった。

外部リンク [編集]
DA BUBBLEGUM BROTHERS:Official Web Site(プロダクション公式)
DA BUBBLE GUM BROTHERS - Nayutawave Records (ナユタウェイブレコーズ公式)
Sony Music Online Japan : バブルガム・ブラザーズ (ソニーミュージック公式)
[アーティスト名] バブルガム・ブラザーズ
[タイトル] 東京JUICE
[CD番号] UPCH-80125
[発売日] 2009-04-22
1 東京JUICE
2 Let's Stay Dogether
3 東京JUICE Instrumental
4 Let's Stay Dogether Instrumental
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011110001100

ふたり

img_1434191_59352942_0.jpgいきものがかりは、日本の3人組音楽グループ。所属事務所はCUBE Group、所属レコード会社はEPIC Records。

1999年2月にアマチュアバンドとして結成。バンド名はメンバーの水野良樹と山下穂尊の二人が小学生のとき生き物係だったことに由来する。主に海老名市・厚木市など神奈川県央地域を中心とした音楽活動を行う。キャッチフレーズは「泣き笑いせつなポップ3人組」

2003年8月25日にアルバム『誠に僭越ながらファーストアルバムを拵えました…』でインディーズデビュー。2006年3月15日にはシングル「SAKURA」でソニー・ミュージックエンタテインメントのレーベルエピックレコードジャパンからのメジャーデビューを果たす。

メンバー [編集]
人物に関する記述について
本人が公表していない個人情報(本名、生年月日、出身地・居住地、出身学校など)、顕著な活動をしていない親族(親、兄弟・姉妹、配偶者、子供、親戚など)、噂や執筆者の憶測、出典の無いまたは信頼性の乏しい出典によるもの、潜在的に論争となりうる(特に存命人物に対する名誉棄損や侮辱に該当する)記述などを見つけた場合は速やかに除去した後、ノートで報告および議論の上合意を形成してください。詳しくは存命人物の伝記やプライバシー問題に関してを参照してください。


吉岡 聖恵(よしおか きよえ) [編集]
ボーカル担当
1984年2月29日生、静岡県静岡市生まれ(静岡放送『GOGOワイド らぶらじ』にゲスト出演した際に本人が発言)、5歳のときに神奈川県厚木市に移住 。
立ち位置は中央。
愛称は「きよえ」「キヨンセ」「キヨラス」「ポニョ恵」「きーこ」「タヌキヨエ」
身長 - 165cm
学歴 - 厚木市立南毛利小・中学校、神奈川県立海老名高等学校、昭和音楽大学短期大学部音楽科ミュージカルコース(現在は4年制)卒業
兄は水野と山下の高校時代の同級生である。
高校時代に水野と山下が駅前で行っていたストリートライブに飛び入り参加したのが加入のキッカケだという。ただし、水野と山下がメンバー増員を考えた上で「同級生の妹に歌の上手い子がいる」という事から本人を誘った形であるため、そのまま「飛び入り」というには語弊がある。(NHK:トップランナーより)
テレビ神奈川sakusaku内では「台無シスターズ1号」として完結している(2号は番組前MC中村優)。
交友関係
hiroko (mihimaru GT) - ミュージックステーションでの共演がきっかけで友人になり、よく電話で話し込んでいるという(Excite Music Festival '07でのhirokoの発言より)。
越智志帆 (Superfly) - 一緒に映画を見に行ったり、料理を作ったりしている(両者のブログでの発言より)。
aikoに憧れている(自身のブログでの発言より)。
中村優 - sakusakuでの共演をきっかけに仲良くなった。
チャットモンチー - 一緒に飲みに行く仲であり、聖恵はボーカルの橋本絵莉子のことを「えったそ」と呼んでいる(2009年2月6日放送のオールナイトニッポンより)。
デビュー前には一時期、「歌いたくない」というスランプに陥った(#略歴参照)。自分の最大の武器であった歌が全く通じなかったのが最大の理由である。
名の「聖恵」はお母さんが信頼している画数の先生にきいて聖恵となったらしい。が、後々数えてみると言われた画数と聖恵の画数は違ったらしい。(寄り切り!押し出し!!上手投げ!!!参DAY!!!!より)
幼少期に、地元の子供劇団に入っていたことがある。
睡眠時乾燥から喉を守るためマスクを着用している。
モノマネが特技で、sakusakuなどの番組で披露している。レパートリーは、mihimaru GTのhiroko・野原しんのすけ・となりのトトロのサツキ など。
好きなアーティストはJUDY AND MARY、エレファントカシマシ、BUMP OF CHICKEN、リーダー水野と同じくRADWIMPS、その他数多くのアーティストを聴いてる模様。
気まぐれロマンティックの振り付けは、メンバーの中で一番覚えるのが遅かった。
COUNT DOWN TVの半年に二度行われる、アンケート調査による恋人にしたいアーティストランキングトップ20では、2008年8月に放送されたランキングで8位、2009年2月に放送されたランキングでは12位にランクインしている。
水野・山下ともに、最近の吉岡は綺麗になったと語っている。尚、「デビューした頃は、イモでしたね。」と山下は発言(2008年10月22日放送のスタジオパークからこんにちはより)。しかし胸は小さくなったらしい(2009年5月8日放送のオールナイトニッポンより)。

水野 良樹(みずの よしき) [編集]
コーラス、ギター(主にエレキギターを使用)担当。また、いきものがかりのリーダーである。
1982年12月17日生、静岡県浜松市に生まれ、幼少期に神奈川県海老名市に移住。
立ち位置はカメラから向かって左側。
愛称は「よっちゃん」「良樹」「リーダー」「ペヤング(群馬県限定)」など
身長 - 168cm
学歴 - 海老名市立杉久保小学校・大谷中学校、神奈川県立厚木高等学校卒業。明治大学政治経済学部で仮面浪人後、一橋大学社会学部卒業。
高校時代は部には入っていなかった。
作曲はとても時間が掛かり、「山下は30分、水野は30日」と言われるほどである(トップランナーより)。
2009年現在、主にシングルのA面曲の作詞・作曲を担当している。
「良樹」の由来は、名前の候補をあげてもらった中に良樹があり、お爺さんの名前と共通する文字があるのでちょうどよいということになったかららしい(寄り切り!押し出し!!上手投げ!!!参DAY!!!より)。
学生時代、所属していたバンドに女性のキーボードが加入する事になり、リーダーだった水野は他メンバーに「恋愛禁止」と忠告していたにも関わらず、その女性が好きになり、5回告白したものの、5回ともフラれてしまった(「Music Loversの未公開アンケートより)。
野球好きで、小学校では少年野球をしていたこともある。読売ジャイアンツの大ファンで、かつて選手時代の原辰徳からサインをもらったこともある。自身のブログでも度々、野球のことを取り上げる。ちなみに高校の先輩には横浜ベイスターズの川村丈夫二軍投手コーチがいる。
メジャーデビュー後、レコーディングの合間に食べる間食で体重が増加し(ピークは夏空グラフィティの時)、デブキャラでいくかダイエットをするかの選択を迫られた。結局、ダイエットを選択し、約14kgもの減量に成功した(「sakusaku」より)。
自らのブログで「ウィキペディア」ならぬ「イキペディア」(いきものがかりとウィキペディアのかばん語)を紹介している。
小さい頃ピアノを習っていた。
小学校の担任の先生がピアノを弾けないため、ギターで音楽の授業をしていたのを見て「かっこいいなぁ」と思い、自分もギターを弾き始めた。(「いきもの観察日記〜動画編〜」より)
好きなお笑い芸人はオードリーで、Music Loversで共演した際、メンバーの若林正恭とメールアドレスを交換した。
未だに所属レコード会社の警備員に部外者と間違われ、止められてしまうらしい。また、NHK紅白歌合戦の記者会見でも止められてしまった。
自分たちのバンド名などをインターネットで検索することが好き。
貧乏くじを引くタイプであり、メンバーの山下と同じ携帯なのに水野の携帯だけ圏外だったことがある。
RADWIMPSの大ファン[1]。

山下 穂尊(やました ほたか) [編集]
ギター(主にアコースティックギターを使用)、ハーモニカ担当。
1982年8月27日生、神奈川県海老名市出身。
立ち位置はカメラから向かって右側。
愛称は「ほっち」「やまちゃん」「ほたか」など
身長 - 174cm
学歴 - 海老名市立杉久保小学校・大谷中学校、神奈川県立厚木高等学校、法政大学社会学部卒業。
高校時代は帰宅部だった。
実家で「ひっぽ」という犬を飼っている(インディーズ時代のアルバムに写真が載っている)。
たいてい長ブーツを履いている。左腕にはリングが10個程ついている。爪の色を黒くしている。髪は左側だけ伸ばしている。
好きなものに、旅行、焼酎、アニメの『The World of GOLDEN EGGS』など。これらについては、時折自身のブログで写真と共に紹介されることが多い。また、アニメについてはジブリ系の作品に精通しており、以前テレビ神奈川のSakusakuにおいて話題にしたことがある。
吉岡が活動を中止していた1年間もの間、水野が懸命に説得していたのに対し、山下は1年中海外を旅して回っていた。そして、帰国直後に吉岡に対して説得したところ、吉岡があっさり立ち直り、活動が再開した。
山下が作る曲は30分より短い時間で出来上がる曲が殆どである。最初に出てきたフレーズを優先するのがこだわりだという。(トップランナーにて)
小さい頃はピアノを習っていた。
作詞・作曲を担当した楽曲は「心一つあるがまま」「最後の放課後」「心の花を咲かせよう」など。カップリング曲やアルバム曲を担当する事が多い。
「穂尊」の由来は、父親が山好きであったため、日本百名山である穂高岳(長野県、岐阜県)と武尊山(群馬県)から採られたものという。(寄り切り!押し出し!!上手投げ!!!参DAY!!!より)
浪人時代、昼食代として500円をもらっていたが、それを使わず全て貯金して20万円を貯めた。
シドの明希とは飲み仲間である。(明希のブログより)

サポートメンバー [編集]
この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
安達 貴史(あだち たかし):ベース
愛称は「ダッチー」。
出身地は山口県。ブログを開設していて、メンバーのブログやオールナイトニッポンなどで紹介されている。

略歴 [編集]
1989年4月に水野と山下が小学校1年生で出会う。二人でクラスの「生き物係」を担当。(山下は本当は「黒板係」をやりたかった。(本人談 MBSちちんぷいぷい 2007年10月30日放送分にて))
1999年2月1日、水野と山下で音楽グループを結成。二人で路上ライブ活動を始める。軽い気持ちでグループ名を「生き物係」にする(これは上記の「生き物係」であったことに由来する)。最初にカバーしたのは山崎まさよしの曲である。
1999年12月、吉岡が加入(当時の路上ミュージシャンの中では珍しかった女の子ボーカルのユニットを作ることを水野と山下が計画。同級生の妹である吉岡がメインボーカルとして加入し現在のかたちとなる)。
2000年9月、水野と山下の大学受験のため活動休止(水野は明治大学で仮面浪人し一橋大学合格、山下は法政大学合格)
2002年3月、再結成し活動再開。しかし吉岡が音大での厳しい練習に一時的に歌に挫折。精神的な問題から活動再開がすすまなくなる。
2003年3月、困難を乗り越えた吉岡の精神的回復、成長を機に再度復活を決意。また今まで路上ミュージシャンとしてアコースティック中心になっていた音楽性を大きく広げるためサポートとしてバンドメンバーを集め、活動の範囲を路上ライブからライブハウスに拡大することを計画。それに向けオリジナル曲を増産。
2003年4月、活動を再開。小田急小田原線本厚木駅前での路上ライブ再開。
2003年6月、Thunder Snake ATSUGIにて初ワンマンライブ。
2003年8月25日、インディーズ1stアルバム『誠に僭越ながらファーストアルバムを拵えました…』発売。
2005年3月26日、ホールでの初のワンマンライブを厚木市文化会館小ホールで開催。
2006年3月15日、島田昌典プロデュースによる1stシングル『SAKURA』発売。エピックレコードジャパンよりメジャーデビュー。
2006年5月31日、2ndシングル『HANABI』発売。オリコン初登場5位で初のトップ10入りを果たす。
2006年11月10日 - 11月30日、初ライブツアー「いきものがかりのみなさん、こんにつあー!! 2006」を開催。
2007年3月7日、メジャー1stアルバム『桜咲く街物語』発売。オリコン週間アルバムランキング初登場第4位。
2007年5月24日 - 6月14日、ライブツアー「いきものがかりのみなさん、こんにつあー!! 2007 〜桜咲く街物語〜」を開催。
2008年2月13日、メジャー2ndアルバム『ライフアルバム』発売。オリコン週間アルバムランキング初登場2位。
2008年3月30日 - 5月23日、ライブツアー「いきものがかりのみなさん、こんにつあー!! 2008 〜ライフアルバム〜」を開催。
2008年7月9日、10枚目のシングル『ブルーバード』発売。オリコン週間シングルランキング初登場3位で、シングルとしては初のトップ3入りを果たす。
2008年12月24日、メジャー3rdアルバム『My song Your song』発売。オリコン週間アルバムランキング初登場1位を獲得し、シングル・アルバムを通して初の1位獲得作品となる。またオリコン月間アルバムランキングでも1位を獲得。
2008年12月31日、第59回NHK紅白歌合戦に初出場。
2009年3月4日、初の映像作品集『とってもええぞう』発売。
2009年度の第76回NHK全国学校音楽コンクール・中学校の部の課題曲『YELL』の作詞作曲を水野が担当。
[アーティスト名] いきものがかり
[タイトル] ふたり
[CD番号] ESCL-3200
[発売日] 2009-05-27
1 ふたり
2 ブルーバード-2009 LIVE ver.-
3 心の花を咲かせよう-2009 LIVE ver.-
4 ふたり-instrumental-
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011101111110

うつし絵

32e981a4efb2b2576837-L.jpg新垣 結衣(あらがき ゆい、1988年(昭和63年)6月11日 - )は、沖縄県那覇市出身の日本の女優、歌手。所属事務所はレプロエンタテインメント。愛称は「ガッキー」、「ゆいぼ」。身長168cm。

那覇市立開南小学校、大里村立大里中学校(現南城市立大里中学校)、日出高等学校卒業。

来歴
3人姉妹の末っ子として生まれる。2001年、女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』の読者であった姉に「私はもうできないから結衣に頼んだ」と言われてモデル(ニコモ)オーディションに応募、グランプリを獲得。2005年春にニコモを卒業するまでに表紙に15回登場し、その回数は当時最多であった。

翌年春にニコラ卒業を控えた2004年中頃からはバラエティ番組や水着グラビア、女優業などへと進出。女優としては2005年に出演した『Sh15uya』でデビュー。ニコモを卒業した今でも、ニコラに載る事がある。ただし、2006年秋ごろからは、バラエティの出演は減ってきている。

2005年にはNTT東日本企業広告CMに出演したほか、土9ドラマ『ギャルサー』と『マイ★ボス マイ★ヒーロー』へ2クール連続で出演。また、江崎グリコ「ポッキー極細」のCM出演が人気の後押しとなった[1]。アニメの声優にも挑戦し、映画『超劇場版ケロロ軍曹』ではミララ役でゲスト出演、テレビアニメ『デジモンセイバーズ』では藤枝淑乃役でレギュラー出演した。

グラビアアイドルとしては主に少年誌の雑誌グラビアで活動していたが、2006年3月3日に1st写真集『ちゅら☆ちゅら』を、5月17日にイメージビデオ『XIANGYU シャンユイ〜相偶』を発表した。『ちゅら☆ちゅら』の発売にあたって3月5日12時から福家書店銀座店にて開催されたサイン本発売と握手会には1500人近くが来場、同店におけるイベントとしてはプロ野球監督の長嶋茂雄以来という盛況を博した。ちなみにタイトルの「ちゅら」は沖縄方言で「美しい」という意味を持つ。

2007年9月8日に公開された映画『ワルボロ』で映画デビュー。また同年夏公開の『恋するマドリ』で映画初主演、11月3日公開の『恋空』でも主演を務めた。

2007年8月6日には『恋するマドリ』の主題歌「メモリーズ」で歌手デビュー。初めて披露したのはエフエム東京の本人出演番組、「SCHOOL OF LOCK!」の2007年8月6日放送分で1コーラスだけ披露した。同曲は「SCHOOL OF LOCK!」のサイトでの独占先行配信で、着うたのみ同日から4日間先行配信された。さらに、10月1日には『恋空』の挿入歌である「heavenly days」をエフエム東京の本人出演番組、「SCHOOL OF LOCK!」のコーナー「GIRLS LOCKS!」にてほとんどフル(二サビの頭まで)披露したが、その後も本人出演時を中心に放送されている。

同年11月3日放送の『COUNT DOWN TV』に歌番組初出演、「heavenly days」を歌った。12月5日にはアルバム『そら』でCDデビュー。12月21日には日本武道館でデビューイベントを開催した。12月31日にはNHK紅白歌合戦のゲスト審査員をつとめた。

2007年12月28日、第20回日刊スポーツ映画大賞新人賞を受賞した。2008年2月3日、第29回ヨコハマ映画祭新人賞を受賞。2月7日、第32回エランドール賞新人賞を大森南朋、小栗旬、貫地谷しほり、檀れいと共に受賞。2月12日には第50回ブルーリボン賞新人賞を受賞、2月15日には第31回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞、3月3日には第45回ゴールデン・アロー賞映画賞を受賞した。

2008年3月15日、第6回東京ガールズコレクションにおいて、「BEST GIRL OF 2007」[2]を受賞、第1回グランプリに輝いた。


人物・エピソード

家族
家族構成は父、母、姉2人。


性格・趣味・特技
沖縄県出身だが暑さには弱く、子どもの頃から人見知りをするタイプ。一人称は、基本は「私」だが自身が書くブログや日記の中では「僕」、「ゆいぼ」、「ユイ」、「新垣」、「ガッキー」、「ガッちゃん」などを使っている。中学校時代の友達には「ゆいぼ」などと呼ばれている。なお、愛称の「ガッキー」はニコモになって間もなく榎本亜弥子に提案されたもので、ニコラ時代にはフルネームではなくこちらが名前として使われていることも多い。同時期に人気を集めた虎南有香は大親友。

イラストを描くのが得意で、漫画を読むことも好き。特に好きなのは『ラブ★コン』。また音楽ではHY、Coccoのファンである。得意料理はゴーヤーチャンプルー。バラエティ番組『恋するハニカミ!』に出演した際、小出恵介にふるまった他、NTT東日本のCM「家政科学生ユイの想い」でもその腕前を披露している。友達から「手を肩から上にあげない」と言われるほど、普段機敏な動きはしないらしく、ポッキーCMでのダンスは自分の体じゃないみたいで気持ち悪かったとインタビューで語っている。ヒョウモントカゲモドキの心ちゃん(愛称:シーちゃん)を飼い、1人暮らし中。


ファッション
ニコラ時代はボーイズ系カジュアルの他にもいろいろな洋服を着こなし、自身の父のジーパン(大きめでダメージが強い)を愛用して「パパカジ(パパのカジュアル)」という新しいファッション用語を同誌で流行らせた。祖母、母と受け継がれたクロスのネックレスをいつも身につけている。また母方の祖母からゴールドの結婚指輪も高校1年生の時に受け継いだがこちらは本人が紛失してしまい、今は代わりのリングを右手薬指にはめている。


ブログ
2007年11月7日にアメーバブログで公式ブログを開設。開設当初から一記事あたり1000件を超えるコメントが閲覧者から寄せられ、6日後にはアメーバブログ内のアクセスランキングで2位を記録した[3]。また、非公開であった血液型について2007年11月21日付けのブログ記事で「O型寄りのA型」と記述した。2008年6月11日、自身の20歳の誕生日でブログを閉鎖することを発表した。これからは携帯のオフィシャルサイトの日記を主に更新する。


出演

テレビドラマ
Sh15uya(2005年1月 - 3月、テレビ朝日) - エマ 役
ドラゴン桜(2005年7月 - 9月、TBS) - 香坂よしの 役
女の一代記 第2夜 越路吹雪(2005年11月25日、フジテレビ) - 越路吹雪(少女時代) 役
P&Gパンテーンドラマスペシャル「トゥルーラブ」(2006年1月9日、フジテレビ) - 麻生菜摘 役(主演)
第5回 テレビ朝日21世紀 新人シナリオ大賞ドラマ「彼女の恋文」(2006年3月17日、テレビ朝日) - 川村ゆかり 役(主演)
ギャルサー(2006年4月 - 6月、日本テレビ) - ナギサ 役
マイ☆ボス マイ☆ヒーロー(2006年7月 - 9月、日本テレビ) - 梅村ひかり 役
パパとムスメの7日間(2007年7月 - 8月、TBS) - 川原小梅 役
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2008年7月 - 9月、フジテレビ) - 白石恵 役
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- SP(2009年1月10日、フジテレビ) - 白石恵 役
スマイル(2009年4月 - 6月放送、TBS) - 三島花 役

映画
超劇場版ケロロ軍曹(2006年3月11日公開、角川ヘラルド映画) - ミララ (声)役
恋するマドリ(2007年8月18日公開、シネカノン) - ユイ 役(主演)
ワルボロ(2007年9月8日公開、東映) - 山田規久子 役
恋空(2007年11月3日公開、東宝) - 田原美嘉 役(主演)
フレフレ少女(2008年10月11日公開、松竹) - 百山桃子 役(主演)
BALLAD 名もなき恋のうた(2009年9月5日公開予定、東宝) - 廉姫 役

アニメ
デジモンセイバーズ(2006年4月 - 2007年3月、フジテレビ) - 藤枝淑乃 (声)役
クレヨンしんちゃん「応援フレフレお尻もフレフレスペシャル!!」(2008年9月26日、テレビ朝日) - 百山桃子 (声)役

バラエティ
Parky Party(2003年、テレビ東京)
ニコモノ!(2004年、テレビ大阪)
考えるヒト(2004年、フジテレビ)
平成教育2005予備校(2005年、フジテレビ)
踊る!さんま御殿!!(2005年、日本テレビ)
ブルブルアンタッチャブル(2005年、テレビ朝日)
恋するハニカミ!(2006年、TBS)
落下女(2005年 - 2006年、日本テレビ)
お笑いワイドショー マルコポロリ!(2006年、関西テレビ)
オールスター感謝祭(2007年9月29日・2009年4月4日、TBS)
音燃え!(2007年 - 2008年、日本テレビ)
知っとこ!(2007年、MBS)
笑っていいとも!(2007年11月2日、フジテレビ)
はなまるマーケット(2007年・2009年4月24日、TBS)
アメトーーク(2008年10月9日、テレビ朝日)
堂本剛の正直しんどい(2008年10月8日、テレビ朝日)
タモリ教授のハテナの殿堂?(2008年11月29日、日本テレビ)
ぴったんこカン・カン SP(2009年5月1日、TBS)
[アーティスト名] 新垣結衣
[タイトル] うつし絵
[CD番号] WPCL-10686
[発売日] 2009-05-27
1 うつし絵
2 言えない「スキ」
3 ハチミツ
4 うつし絵 (naked voice ver.)
5 うつし絵 (Instrumental)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011101101001

ビッグフット

m_200356294.jpgNICO Touches the Walls(ニコ・タッチズ・ザ・ウォールズ)は、2004年に結成された日本のロックバンド。2007年にキューンレコードよりメジャー・デビュー。

概要・来歴 [編集]
メンバーは光村龍哉、古村大介、坂倉心悟、対馬祥太郎の4人。バンド名は、光村がよろめいて壁に触れたときに「壁に触れるという行為は壁の向こうにある世界、日常から新しい世界を創造するというイメージにつながる」と考えたことから付けられた。

2004年4月、光村、古村、坂倉でバンドを結成。7月、対馬が加入しメンバーが揃う。11月、TEENS' MUSIC FESTIVAL全国大会にて優勝に準ずる賞を受賞。

2006年1月、下北沢club251にて初のワンマンライブ「成人前夜」を敢行。正式な音源が未発表だったにも拘わらず200人以上を動員。2月、1stミニアルバム『Walls Is Beginning』をリリース。 2007年11月、キューンレコードよりメジャー・デビュー。


メンバー [編集]
光村龍哉(みつむら たつや、1985年9月8日 - )

ボーカル、ギター担当。血液型はAB型。愛称は『みっちゃん』。高校時代は軽音楽部に所属。スピッツに憧れ、曲を作りはじめる。NICOの楽曲の中には中高生時代に組んでいた前身のバンドの頃の曲も多く見られる。

古村大介(ふるむら だいすけ、1985年3月1日 - )

ギター担当。血液型はB型。愛称は『古くん』。北海道函館市出身。小学3年生の時、千葉に引っ越した。高校時代は軽音楽部に所属。光村の先輩にあたる。

坂倉心悟(さかくら しんご、1985年7月24日 - )

ベース担当。血液型はAB型。愛称は『さっかん』。早稲田大学卒業。NICO Touches the Wallsが結成される以前に光村とB+(bplus)というバンドを組んでいた。メンバーではただ一人出身高校が異なる。

対馬祥太郎(つしま しょうたろう、1985年1月28日 - )

ドラムス、コーラス担当。血液型はB型。愛称は『ティム』。高校時代は軽音楽部に所属。光村の先輩にあたる。古村とは幼少期から知り合いである。


作品 [編集]

アルバム [編集]
Who are you? (2008年9月24日)
Broken Youth -Original Version-
B.C.G
THE BUNGY
エトランジェ
image training
バニーガールとダニーボーイ
有言不実行成仏
ほっとした
夜の果て
(My Sweet)Eden

anytime,anywhere
初回限定盤DVD
夜の果て (TOUR2008~ナハトムジーク~@大阪 Shangri-La)
THE BUNGY (FM802 & SPACE SHOWER TV present SWEET LOVE SHOWER 2008 SPRING@大阪城音楽堂)
Broken Youth -Original Version-
Broken Youth (MUSIC VIDEO MAKING)

ミニアルバム [編集]
Walls Is Beginning (2006年2月2日)
そのTAXI, 160km/h
行方
プレイヤ
image training
病気
雨のブルース
runova x handover (2006年10月18日)
泥んこドビー
アボガド
梨の花

幾那由他の砂に成る
3年目の頭痛薬
僕がいなくても地球はまわってる
How are you? (2007年11月21日)
AIRとの共同プロデュース作品
M-2「image training」(スペースシャワーTV 2007年11月度POWERPUSH)
武家諸法度
image training
そのTAXI,160km/h
梨の花
GANIMATA GIRL

シングル [編集]
Primitive-disc「エデン」 (2007年6月13日)
AIRとの共同プロデュース作品
DISC.1
(My Sweet) Eden
サラ=レイニーデイ
雲空の悪魔
DISC.2
病気 (2006年11月4日新宿LOFT)
アボガド (2006年2月17日新宿LOFT)
武家諸法度 (2006年5月9日下北沢CLUB Que)
雨のブルース (2005年9月11日LIQUIDROOM)
夜の果て (2008年2月20日)
AIRとの共同プロデュース作品
夜の果て
バニーガールとダニーボーイ
April
THE BUNGY (2008年6月4日)
THE BUNGY
SIMON SAID
初回限定盤ライブDVD (NICO Touches the Walls TOUR2008 〜ナハトムジーク〜 @ 4/5大阪・梅田Shangri-Laより)
そのTAXI,160km/h
GANIMATA GIRL
梨の花
Broken Youth (2008年8月13日)
M-1「Broken Youth」(テレビ東京系アニメ「NARUTO -ナルト- 疾風伝」エンディングテーマ)
Broken Youth
夏の雪
GUERNICA

DVD [編集]
LIVE DVD (2006年8月)
ライブ会場限定発売
行方
そのTAXI, 160km/h
0605-0607 〜monthly live & recording〜 (2006年9月9日)
ライブ会場限定発売
泥んこドビー
3年目の頭痛薬

出演 [編集]

ラジオ [編集]
One For Walls, Walls For One(bayfm)

外部リンク [編集]
NICO TOUCHES THE WALLS : OFFICIAL WEB SITE
NICO Touches the Walls
NICOと僕と(ボーカル・光村のブログ)

[アーティスト名] NICO Touches the Walls
[タイトル] ビッグフット
[CD番号] KSCL-1383
[発売日] 2009-05-13
1 ビッグフット
2 トマト
3 (My Sweet) Eden [Live]
4 B.C.G [Live]
5 雲空の悪魔 [Live]
6 Broken Youth [Live]
7 エトランジェ [Live]
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011100101111

CRIME OF LOVE/いいんだぜ~君がいてくれれば~

img_1458223_52657288_0.jpg藤木 直人(ふじき なおひと、1972年7月19日 - )は、日本の俳優、歌手及びミュージシャン、タレント。所属事務所はキューブ、所属レコード会社はポニーキャニオン。千葉県佐倉市出身。千葉県立佐倉高等学校、早稲田大学理工学部情報工学科卒業。血液型はA型。二卵性双生児の弟。愛称は「フジッキー」。

来歴
1972年7月19日 、岡山県倉敷市にて誕生。5歳まで過ごす。のち2年おきに、父の転勤により神戸横浜、千葉を転々とする。
1995年、映画『花より男子』で俳優デビュー。
1997年、大学を卒業。本格的に芸能活動を開始。
1999年、歌手としてデビュー。
2004年、『g@me.』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
2005年から『おしゃれイズム』でパーソナリティを務めている。同年12月27日、大学在学中に知り合った6歳年下の一般女性と入籍。
2006年、第一子が誕生。

人物
本人曰く、幼少期は兄がスポーツ万能で頭がよく、少なからずコンプレックスを持っていた。また常に周囲から兄と比べられたため、かなりの負けず嫌いという一面を持つように。
役者に憧れ、メンズノンノのファッションモデルに応募したことがデビューのきっかけ。最終選考で落選、モデルデビューとはならなかったが芸能事務所に声をかけられ、様々なオーディションを受けるようになる。
西川史子は藤木について、「(私が)学生時代に早稲田にスゴイのが居ると有名だった」と語り、デビュー以前から藤木を知っていた。
芸能界で親しい友人は谷原章介、伊藤英明、石原良純、ミュージシャンではポルノグラフィティの新藤晴一。
現シアトル・マリナーズ所属イチロー選手の大ファンで、オリックス・ブルーウェーブ時代からイチロー選手の打率をチェックするのが日課になっている。

主な出演作

テレビドラマ
ハートにS
第19回「それぞれの旅」(1995年8月21日、フジテレビ) - ドラマデビュー作
第21回「夏のファンタスム」(1995年9月4日、フジテレビ)
東京SEX 第17回「セクハラ」(1996年2月12日、 フジテレビ) - 大野役
花王ファミリースペシャル 世界で一番優しい音楽(1996年5月12日 - 5月19日、フジテレビ)
3番テーブルの客 第1回(1996年10月21日、フジテレビ)
世にも奇妙な物語 聖夜の特別編「恐怖のカラオケ歌合戦」(1996年12月24日、フジテレビ) - 川崎
名探偵保健室のオバさん 最終回(1997年3月10日、テレビ朝日) - 小田切隆 役
Shin-D Love Blood(1997年4月2日 - 4月9日、日本テレビ)
金田一耕助の傑作推理25 獄門島(1997年5月5日、TBS) - 鵜飼章三 役
山村美紗サスペンス 向日葵は死のメッセージ(1997年7月12日、テレビ朝日) - 野村役
ギャルボーイ!(1997年8月23日 - 9月27日、テレビ朝日) - 相模友弘役
ラブジェネレーション 第7回(1997年11月24日、フジテレビ)
徳川慶喜(1998年1月 - 12月、NHK) - 村田新三郎 役
ドンウォリー! 第4回(1998年5月5日、フジテレビ)- 飯島光晴役
GTO(1998年7月 - 9月、フジテレビ) - 冴島龍二 役
ハッピーマニア 第8回(1998年8月26日、フジテレビ) - 万田裕介 役
なにさまっ!(1998年10月 - 12月、TBS) - 高杉真紀夫 役
あすか(1999年10月 - 2000年4月、NHK) - 速田俊作 役
鬼の棲家(1999年1月 - 3月、フジテレビ) - 佐々岡譲 役
P.S. 元気です、俊平(1999年6月 - 9月、TBS) - 曽根田隆 役
GTO ドラマスペシャル(1999年6月29日、フジテレビ) - 冴島龍二 役
ナースのお仕事3(2000年4月 - 9月、フジテレビ) - 高杉健太郎 役
喪服のランデヴー(2000年8月15日 - 9月12日、NHK) - 主演・路木悟史 役
ラブ・レボリューション(2001年4月 - 6月、フジテレビ) - 須賀英一郎 役
プラトニックセックス~20歳の純愛編(2001年9月28日、フジテレビ) - 丹波克己 役
アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜(2001年10月 - 12月、フジテレビ) - 小野裕介 役
初体験(2002年1月 - 3月、フジテレビ) - 広田(旧姓;房野)拓海 役
ナースのお仕事4(2002年7月 - 9月、フジテレビ) - 高杉健太郎 役
高校教師(2003年1月 - 3月、TBS) - 主演・湖賀郁巳 役
太閤記 サルと呼ばれた男(2003年12月27日、フジテレビ) - 織田信長 役
愛し君へ(2004年4月 - 6月、フジテレビ) - 主演・安曇俊介 役
宿命(2004年12月26日、WOWOW) - 主演・瓜生晃彦 役
スローダンス(2005年7月 - 9月、フジテレビ) - 芹沢英介 役
星に願いを~七畳間で生まれた410万の星~(2005年8月26日、フジテレビ) - 武田邦明 役
積木くずし真相 ~あの家族、その後の悲劇~(2005年9月2日 - 9月3日、フジテレビ) - 杉原憲一 役
1リットルの涙(2005年10月 - 12月、フジテレビ) - 水野宏 役
小早川伸木の恋(2006年1月 - 3月、フジテレビ) - 仁志恭介 役
ギャルサー(2006年4月 - 6月、日本テレビ) - 主演・北島進之助(シンノスケ)役
メッセージ~伝説のCMディレクター・杉山登志~(2006年8月28日、毎日放送・TBS) - 主演・杉山登志 役
1リットルの涙 特別編~追憶~(2007年4月5日、フジテレビ) - 水野宏 役
プロポーズ大作戦(2007年4月 - 6月、フジテレビ) - 多田哲也 役
ホタルノヒカリ(2007年7月 - 9月、日本テレビ) - 高野誠一 役
プロポーズ大作戦SP (2008年3月25日、フジテレビ) - 多田哲也 役
Around40〜注文の多いオンナたち〜(2008年4月 - 6月、TBS) - 岡村恵太朗 役
シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜(2008年7月 - 9月、フジテレビ) - 藤木小次郎 役
我はゴッホになる! 〜愛を彫った男・棟方志功とその妻〜(2008年10月25日、フジテレビ) - 澤村涼二 役
イケ麺そば屋探偵〜いいんだぜ!〜(2009年4月 -、日本テレビ) - 主演・樋口潤太郎 役
夜光の階段(2009年4月 -、テレビ朝日) - 主演・佐山道夫 役

映画
花より男子(1995年) - 花沢類 役
That's カンニング! 史上最大の作戦?(1996年) - 江崎忍 役
ナースのお仕事ザ・ムービー(2002年) - 高杉健太郎 役
ドラゴンヘッド(2003年) - 仁村 役
g@me.(2003年) - 主演・佐久間俊介 役
Jam Films S(2005年) - 今野英雄 役
花より男子F(ファイナル)(2008年) - 鏑木和 役
20世紀少年 第2章 最後の希望(2009年) - 蝶野将平 役
BABY BABY BABY! -ベイビィ ベイビィ ベイビィ-(2009年)
20世紀少年 最終章 ぼくらの旗(2009年) - 蝶野将平 役
[アーティスト名] 藤木直人
[タイトル] CRIME OF LOVE/いいんだぜ~君がいてくれれば~
[CD番号] PCCA-2907
[発売日] 2009-05-13
1 CRIME OF LOVE
2 いいんだぜ~君がいてくれれば~
3 everything
4 CRIME OF LOVE-Instrumental-
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011101010110

CIRCUS MAN


img_200537_32970416_0.jpg遠藤 正明(えんどう まさあき、1967年8月28日 - )は、宮城県石巻市出身の男性歌手である。キャッチコピーに「アニソン界の若獅子」がある。SOLID VOXに所属している概要 [編集]

来歴 [編集]
当初は横須賀で「The Hiptones」というバンドを組んでいたが、1993年にアコースティック・トリオ「SHORT HOPES」を結成する。後に「STEEPLE JACK」に改名する。
1995年にアニソン歌手としてソロデビューして、影山ヒロノブのライブにコーラスで参加し始める。
1996年に「STEEPLE JACK」を解散する。
1997年に影山ヒロノブとのユニット「鋼鉄兄弟」で鋼鉄2号に変身するという役回りを演じた。またこの年にバンド「SPIRIT LEVEL」を結成すると共にテレビアニメ『勇者王ガオガイガー』オープニング主題歌「勇者王誕生!」を歌う。この曲がきっかけで、アニメソング界でも有名になる。
2000年に「JAM Project」の立ち上げメンバーとして参加すると共にバンド「BLIND PIG」を結成する。
2003年にバンド「Iceberg Lettuce」を結成して、念願のファーストアルバム『CHAKURIKU!!』を発売する。この年に発表した「爆竜戦隊アバレンジャー」は、歴代スーパー戦隊シリーズ主題歌の中で初の売り上げ第1位(当時)になる。

特徴 [編集]
パワフルな歌声とバラードの暖かさにあふれた歌声が特徴であるが、本人はボイストレーニングをした事がない。また歌っている最中は横揺れを好み、よく胸に手を置いている。
ライブなどで長時間も咆哮し続けることがあり「スーパー遠藤タイム」といわれる場合もある。JAMのライブの鋼の救世主などでは、約16秒間も咆哮し続けた。影山ヒロノブからも「アニソン界一声の伸びる男」と称される。
『スパロボOGネットラジオ うますぎWAVE』のコーナーがきっかけで、カバーアルバム『ENSON』『ENSON2』が発売される。
よく歌詞を間違える。ライブで「Carry on」を歌った際に致命的ともいえる歌詞のミスをしたが、観客のフォローにより持ち直した。
アバレンジャーをライブで歌う際にサビの部分で「スーパー遠藤スピン」と呼ばれる荒業をよく行う(マイクを持っていないほうの手を頭の上にかざして回る)。最近では、JAM PROJECTの曲「VICTORY」等でよくこのパフォーマンスをしているのが見られた。

人物 [編集]
体力・筋力は常人以上で、全盛期の握力は90kg以上である。また、逆立ち腕立て伏せが可能であるなど、屈指の肉体派である。
「ポッチ」と「ちゃまめ」という犬を飼っており、本人のブログによく登場する。また影山ヒロノブと共に雨男と称されるためか、両者のブログで互いの雨男ぶりを弄りあう記事が多く見られる。
アニメソングやゲームソングを数多く手掛けているが、実際にアニメを見たりゲームをする水木一郎などと違って、それらについての詳しい知識をもっていない。そのため『スパロボOGネットラジオ うますぎWAVE』で共演する杉田智和の様々なネタがわからないのではないかとリスナーから指摘されていた。この件については本人も「100%わからない」と完全に認めている。
『スパロボOGネットラジオ うますぎWAVE』配信開始当時は周囲から「(杉田とラジオを一緒にやるのは)大変でしょう?」とよく言われていたが、本人は「大変と思った事は無い」と100回放送で語っている。
「JAM Project」で本人だけ声優を経験していない事から、杉田智和に「声優に挑戦しないのか?」と聞かれるが、遠藤自身やるつもりは全く無いと言う。
相沢舞などからは『スーパーロボット大戦W』のバンプレストオリジナルキャラクターであるホリス・ホライアンと外見が似ていると言われている。
高校の卒業式の日に置き手紙を書いて二万円を持って上京したが、東京に来た時点で残り一万円になっていた。

作品 [編集]

アルバム [編集]
CHAKURIKU!!
2003年11月27日発売 / LACA-5220 / Lantis
完全無欠のGOファイター
作詞:遠藤正明 / 作曲:田中公平 / 編曲:河野陽吾
愛のマニフェスト
作詞・作曲:桃井はるこ / 編曲:河野陽吾
独立記念日 ~脱東北宣言~
作詞・作曲:遠藤正明・影山ヒロノブ / 編曲:栗山善親
Going
作詞・作曲:YOFFY / 編曲:河野陽吾
商売繁盛!!
『えべっさん』イメージソング
作詞:やまけん・玉井豪 / 作曲・編曲:河野陽吾
Oath ~誓い~
作詞:影山ヒロノブ / 作曲・編曲:河野陽吾
White Breath
作詞:遠藤正明・影山ヒロノブ / 作曲:YOFFY / 編曲:須藤賢一
Ticket to the Paradaise
『アニぱら音楽館』テーマソング
歌:アニぱら音楽館オールスターズ(影山ヒロノブ・遠藤正明・下川みくに・サイキックラバー) / 作詞・作曲:影山ヒロノブ / 編曲:須藤賢一
THIS IS THE ENDOH ~Not the End~
作詞:影山ヒロノブ / 作曲:影山ヒロノブ・河野陽吾 / 編曲:河野陽吾・栗山善親
JEWEL
作詞:奥井雅美 / 作曲・編曲:須藤賢一
HAPPY ICECREAM
作詞:奥井雅美 / 作曲:福山芳樹 / 編曲:河野陽吾
戦士よ、起ち上がれ!
M.e.
2006年11月29日発売 / LACA-5577 / Lantis
BIG MOUTH
作詞:遠藤正明 / 作曲・編曲:河野陽吾
ラストドライブ
作詞・作曲:遠藤正明 / 編曲:河野陽吾
GOSSIP ~お気に召すままに~
作詞:遠藤正明 / 作曲・編曲:三宅博文
gr/reg
作詞:三宅博文 / 作曲:遠藤正明 / 編曲:河野陽吾
Re:START
作詞・作曲:遠藤正明 / 編曲:鍋嶋圭一
Carry on(『M.e.』Album version)
流離 -SASURAI-
作詞:遠藤正明 / 作曲・編曲:河野陽吾
LIMITER
作詞:遠藤正明 / 作曲・編曲:河野陽吾
my beloved
作詞:遠藤正明 / 作曲・編曲:河野陽吾
あいのたね
作詞:奥井雅美 / 作曲:遠藤正明 / 編曲:河野陽吾
Outbreak
作詞:遠藤正明 / 作曲・編曲:三宅博文
CLOWN
TVアニメーション『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』挿入歌
作詞・作曲:遠藤正明 / 編曲:末原康志
メッセージ
作詞・作曲:遠藤正明 / 編曲:河野陽吾
OH セニョーラ! ~恋のアルハムブラ宮殿~
作詞:影山ヒロノブ / 作曲:遠藤正明 / 編曲:河野陽吾
CIRCUS MAN
2009年4月29日発売 / LACA-5901 / Lantis
"CIRCUS MAN"
作詞:遠藤正明 / 作曲・編曲:R・O・N
LIFE
作詞:遠藤正明 / 作曲・編曲:藤田淳平
会いたくて ~I miss you~
作詞:遠藤正明 / 作曲・編曲:三宅博文
I will…
作詞・作曲:遠藤正明 / 編曲:鈴木マサキ
のーま~く!
作詞:遠藤正明 / 作曲・編曲:鍋嶋圭一
NEVER MIND
作詞:遠藤正明 / 作曲・編曲:三宅博文
祈 -inori-
作詞:遠藤正明 / 作曲・編曲:河野陽吾
ROCK ME
作詞:遠藤正明 / 作曲・編曲:R・O・N
侍ハリケーン
作詞:遠藤正明 / 作曲・編曲:鍋嶋圭一
FLASH THE NIGHT
『キューティーハニー THE LIVE』挿入歌
作詞:遠藤正明 / 作曲・編曲:鈴木マサキ
愛っていったいナンデスカ?
作詞:遠藤正明 / 作曲・編曲:三宅博文
Thank you
作詞・作曲:遠藤正明 / 編曲:鍋嶋圭一
チクタク
作詞・作曲:遠藤正明 / 編曲:ICEBERG LETTUCE
[アーティスト名] 遠藤正明
[タイトル] CIRCUS MAN
[CD番号] LACA-5901
[発売日] 2009-04-29
1 “CIRCUS MAN”
2 LIFE
3 会いたくて~I miss you~
4 I will...
5 のーま~く!
6 NEVER MIND
7 祈-inori-
8 ROCK ME
9 侍ハリケーン
10 FLASH THE NIGHT
11 愛っていったいナンデスカ?
12 Thank you
13 チクタク
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011101011001

幕末恋華.新撰組DS オープニングテーマソング: 天上の華

e0054486_162949.jpg皆川 純子(みながわ じゅんこ、11月22日 - )は、日本の女性声優。血液型はA型。身長163cm。茨城県土浦市出身。年齢は非公開。東京俳優生活協同組合所属。茨城県立土浦第三高等学校普通科、東北新社映像テクノアカデミア声優科卒。

代表作に『テニスの王子様』(越前リョーマ)、『魔法先生ネギま!』シリーズ(雪広あやか)、『デュエル・マスターズ』シリーズ(白凰)、『ARIA』シリーズ(晃・E・フェラーリ)など。

人物・経歴 [編集]
アニメ『テニスの王子様』の主役である越前リョーマ役に抜擢され、女性ファンを多く集めるなどで一躍有名になる。もともとは「夢を大事にするため」とOLをしながら声優科へ通っていた。のちに声優業へ転職。デビュー作は化粧品のラジオCM。アニメのデビュー作は『それいけ!アンパンマン』デカルン役。
ファンの間で呼ばれている愛称はじゅんちゃん、みなじゅん、純やん(広橋涼命名)等がある。櫻井孝宏によりMJ、このMJは自身のアルバム『My Journey』にタイトルとしても使われた。略してMJであると本人がラジオで発言している。
普段のテンションはシューゴよりはリョーマに近いらしい(本人談)。
家族構成は両親と兄と愛犬(柴犬:名前はモモタロウ)自他ともに認める愛犬家。1stアルバムに収録されている本人作詞の「MOMO」は愛犬モモタロウを歌っている。
実は涙もろい。ラジオ、イベント、ライブ、その最後になると泣き出してしまうことが多い。『テニスの王子様』の最終話アフレコの時に、泣いてしまった事がある。『ARIA』の現場でも晃が藍華に付けた通り名の案の一つを引き合いに出して西村ちなみに「泣き虫セレナーデといえばジュンジュン」と呼ばれたほど。

役柄 [編集]
心優しい少年『コロッケ!』のウィンナー、熱血な少年『ツバサ・クロニクル』の龍王、冷酷な敵『マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ ピュア』のミケルなど、数多くの少年役を演じている。中でも『デュエル・マスターズ チャージ』では、優しい少年役、幼い子供、冷酷な少年役など3種類もの声を使い分けた(これは演じる役、白凰が設定上、性格が上記のパターンに変化するため)。
気の強い女性『ARIA』の晃・E・フェラーリのような姉御肌タイプ、『成恵の世界』の七瀬香奈花のようなこまっしゃくれたタイプ、『魔法先生ネギま!』の雪広あやかのような高飛車なタイプなど、少女役もこなす。

その他の活動 [編集]
自身名義でのCD発売やライブ活動も行っている。オリコン初登場100位以内を達成している。
2004年8月18日、ZEPP TOKYOにて越前リョーマとしてのライブを敢行、大成功を収める。
『サクラ大戦』シリーズでは、サジータ・ワインバーグ役として舞台(レビュウショウ)に出演。武道館ライブも行った。

交友関係 [編集]
同じ声優では、朴璐美、斎賀みつき、竹内順子や甲斐田ゆき、神田朱未とも仲が良い。
竹内順子、甲斐田ゆきとは、ユニット「AZU」を結成し、ラジオ番組にも出演している。
文化放送で広橋涼と組んで放送の『純子と涼のアシタヘストライク!』は、当初は短期シリーズの予定だったが、予想以上にリスナーの好評を博した為、3年9ヶ月の長きに亘り放送された(2007年4月1日26:00にて終了)。広橋と共に各種企画CDも発売されている。
同じ事務所所属の石毛佐和、佐久間未帆、佐藤利奈、Hazukiとで「魔法先生ネギま!チーム俳協」というグループを結成している。
声優仲間と集まって『いただきストリート』、『どうぶつの森』、『モンスターハンター』等のゲームを好んでプレイしている。

エピソード [編集]
プロ野球は読売ジャイアンツファンで特に原辰徳監督のファンだったが、2003年の原氏の辞任(2006年に復帰している)でプロ野球自体に興味が薄れていった。
高校受験の当日、受験会場についた途端に倒れ、保健室受験をしたエピソードを持つ。ちなみにその高校には合格したものの通わなかったらしい(『皆川純子のビタミンR』等より)
じゃんけんが物凄く弱く、『AZUのラジオ』で来週の当番をじゃんけんで決める時にはことごとく負けている。
本人曰く雪広あやかの声は16時以降にならないと出せない。ゲーム収録の際に要望を出していたら、本当に夕方以降の収録になったことがある(『カンださん☆アイぽんのネギまほラジお!?』(第14回目)より)。
『魔法先生ネギま!』シリーズのイベントでは、「雪広財閥の所有物…」や「約5000人の野太い声で(純子コールを)…」等のコメントがおなじみになっていた。
『零〜刺青の聲〜』の収録時、怪現象に会ったらしく、非常に怖い思いをしたという。
『コードギアス』第1期23話、皆川純子が演じるコーネリアが溺愛する妹ユフィにある悲劇が起こる、その収録前にユフィ役の南央美に「今日のアフレコが1番辛い」と明かし、収録後は南と抱き合ったと言う(南央美のインタビューより)。
平成20年「月刊ニュータイプ」4月号の付録DVD『コードギアス 反逆のルルーシュ 女だらけのコタツ対談』にて、雑誌の取材を受けた際にも泣いてしまったと明かしている。ユフィが1番したくなかったことをしてしまったこと、ルルーシュの気持ちのこと、思い出すだけで泣いてしまうらしい。実際にこのDVDでユフィを語っている途中で泣き出している。

出演作品 [編集]
※太字は主役・主要キャラクター


テレビアニメ [編集]
2001年

テニスの王子様(越前リョーマ、越前倫子)
2002年

アソボット戦記五九(ロック
あたしンち(山田)
デュエル・マスターズ(白凰)
東京ミュウミュウ(幼少時代の白金稜)
とっとこハム太郎(エジソンくん)
爆転シュート ベイブレード2002(ジャック)
陸上防衛隊まおちゃん(女教師)
2003年

おもいっきり科学アドベンチャー そーなんだ!(ユキオ)
クロノクルセイド(ヨシュア・クリストファ)
京極夏彦 巷説百物語(柳女)
コロッケ!(ウインナー)
神魂合体ゴーダンナー!!(猿渡忍・けい・ぴんぴん)
成恵の世界(七瀬香奈花)
NARUTO -ナルト-(白の母)
.hack//黄昏の腕輪伝説(シューゴ(国崎秀悟))
無人惑星サヴァイヴ(シンゴ)
名探偵コナン(平良伊江)
2004年

アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル(コリン)
北へ。〜Diamond Dust Drops〜(森永まふゆ)
神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON(猿渡忍)
デュエル・マスターズ チャージ(白凰、白凰の母)
光と水のダフネ(水樹翔(少年))
ファンタジックチルドレン(トーマ)
マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ ピュア(ミケル)
ロックマンエグゼAXESS(アレグロ)
2005年

ARIA The ANIMATION(晃・E・フェラーリ)
苺ましまろ(笹塚くん、アナ・コッポラの母親)
格闘美神 武龍(曹春揚)
ガラスの仮面(金谷英美)
これが私の御主人様(中林義貴)
灼眼のシャナ(『儀装の駆り手』カムシン・ネブハーウ)
シュガシュガルーン(ユニコーン)
ジンキ・エクステンド(メルJ・ヴァネット)
ツバサ・クロニクル(龍王)
トリニティ・ブラッド(イオン・フォルトゥナ)
ふしぎ星の☆ふたご姫(シェイド / エクリプス)
BLACK CAT(リオン=エリオット、シルフィー=デアクロフト)
ブラック・ジャック(マギー)
魔法先生ネギま!(雪広あやか)
LOVELESS(青柳立夏)
2006年

ARIA The NATURAL(晃・E・フェラーリ)
格闘美神 武龍 REBIRTH(曹春揚)
コードギアス 反逆のルルーシュ(コーネリア・リ・ブリタニア)
サルゲッチュシリーズ(ヒロキ)
サルゲッチュ 〜オンエアー〜
サルゲッチュ 〜オンエアー〜2nd
地獄少女 二籠(天城志津子)
史上最強の弟子ケンイチ(白鳥)
タマ&フレンズ 探せ!魔法のプニプニストーン(ベニクラゲ)
少年陰陽師(玄武)
奏光のストレイン(メルチセデック)
タクティカルロア(島原看取・李彩霞)
ネギま!?(雪広あやか) - 第10話のサブタイトル題字と提供イラストも担当。
妖逆門(華院ミツキ)
ハチミツとクローバーII(幼少時代の森田馨)
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!(シェイド)
武装錬金(円山円)
名探偵コナン(軽部ロミ)
MÄR-メルヘヴン-(幼いアラン)
ヤマトナデシコ七変化♥(ガングロ)
2007年

D.Gray-man(アーチ)
ぼくらの(ウシロ / 宇白順、古茂田茂美)
灼眼のシャナII(『儀装の駆り手』カムシン・ネブハーウ)
ゼロ デュエル・マスターズ(白凰)
デュエル・マスターズ ゼロ(白凰)
ドラえもん(ジョルジュ)
トレジャーガウスト(範人)(おはスタ内)
少年陰陽師(玄武)
2008年

ARIA The ORIGINATION(晃・E・フェラーリ)
ヴァンパイア騎士(早園瑠佳)
ヴァンパイア騎士 Guilty(早園瑠佳)
狂乱家族日記(竜骨寺柊雨)
コードギアス 反逆のルルーシュR2(コーネリア・リ・ブリタニア)
しゅごキャラ!!どきっ(水野守)
全力ウサギ(チョウジョ)
TYTANIA -タイタニア-(ミランダ・カジミール)
デュエル・マスターズ クロス(白凰=W)
夏目友人帳(少女)
二十面相の娘(M、小林芳雄)
のらみみ2(1003グラム)
BLASSREITER(マレク・ウェルナー)
薬師寺涼子の怪奇事件簿#4 (木村恵子)
遊☆戯☆王5D's(ミスティ)
2009年

VIPER'S CREED(ノーマ)
CANAAN(夏目)
ジュエルペット(ドマージョ)
絶対可憐チルドレン(ティム・トイ)
戦場のヴァルキュリア(ロージー)
鉄腕バーディー DECODE:02(たくみ)
バスカッシュ!(スラッシュ・キーンズ)
PandoraHearts(オズ=ベザリウス)
マリア様がみてる 4thシーズン(有栖川金太郎)
それいけ!アンパンマン(うどんくん) 
[アーティスト名] 皆川純子
[タイトル] 幕末恋華.新撰組DS オープニングテーマソング: 天上の華
[CD番号] VRID-4
[発売日] 2009-01-24

1 天上の華
2 天上の華・艶
3 天上の華 カラオケ
4 天上の華・艶 カラオケ
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011101001100

横顔

20070703193126.jpg阪井 あゆみ(さかい あゆみ、1983年1月21日 - )は和歌山県橋本市出身の女性ファッションモデル、歌手。パール所属。

略歴 [編集]
ファッション雑誌『CanCam』(小学館)の専属モデル。以前はCanCam内の「キラキラ☆メイツ」なる読者モデルユニットの一員として活動していた。

2001年、大阪市中央区の黒門市場の歳末イベント「黒門 ええもん ほんまもん」で「ミスほんまもん」に選出された。2002年、大阪市の高津理容美容専門学校を卒業。

2009年2月11日に行われた歌手デビューイベントで、2006年に結婚した年上の会社員の男性と2008年に離婚していたことを発表した[1]。また同年5月4日には、過去に大阪でキャバクラ嬢として働いていたことがあることをプロモーションビデオの監督を務めた放送作家の鈴木おさむに暴露されたが、本人も「今、歌手という立場にいるのも、過去の人生経験があるからこそなので」としてそれを認めた[2]。


人物 [編集]
趣味は料理、買い物。特技はテニス、書道。

出演 [編集]

雑誌 [編集]
CanCam(小学館)専属モデル

テレビ [編集]
音楽戦士(2009年2月13日、日本テレビ)
ラジかるッ(2009年2月20日、日本テレビ)
ドォーモ(2009年2月24日、九州朝日放送)
世界一受けたい授業(2009年2月28日、日本テレビ)
SAKAE TA☆RO(2009年3月10日、CTV)
ドラマ「特命係長・只野仁」(2009年3月12日、テレビ朝日)
ザ!世界仰天ニュース(2009年4月29日、日本テレビ)
踊る!さんま御殿!!(2009年5月19日、日本テレビ)

ディスコグラフィー [編集]

シングル [編集]
悲しみを愛しさで(2009年2月11日)
テレビ朝日系ドラマ「特命係長・只野仁」4thシーズン主題歌
横顔(2009年5月13日)
フジテレビ系ドラマ「白い春」主題歌

脚注・出典 [編集]
[ヘルプ]
^ MSN産経ニュース (2009年2月12日). "阪井あゆみ、デビューいきなりバツイチ告白 (1/2ページ)". 2009年3月11日 閲覧。
^ 阪井あゆみ、キャバ嬢経験バレちゃった - sanspo.com 2009年5月5日

外部リンク [編集]
オフィシャルブログ『Are You Me?』
所属事務所プロフィール pearl-tokyo.jp
EMIミュージック・ジャパン
"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%AA%E4%BA%95%E3%81%82%E3%82%86%E3%81%BF" より作成
[アーティスト名] 阪井あゆみ
[タイトル] 横顔
[CD番号] TOCT-40254
[発売日] 2009-05-13
1 横顔
2 恋咲き
3 横顔(Instrumental)
4 恋咲き(Instrumental)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011100111110

Rhythm of My Heart

B001NGSKX4_09_MZZZZZZZ.jpg
miu-clips(ミュークリップス)は、作曲家、ミュージシャン、音楽プロデューサーの阿藤芳史による音楽プロジェクトである。

略歴 [編集]
2006年に活動を開始。作詞、作曲、演奏、アレンジ、エンジニアリングなどを一手に手掛けるスタイルで作品を発表。
2009年、1stアルバム『Rhythm of My Heart』をリリース。


作品 [編集]
アルバム

Rhythm of My Heart (2009年4月1日)
その他

Flavor Bossa Case IV(2006年12月20日)
Flavor Bossa Case White Style(2007年4月17日)
Flavor Groove Case Summer Style(2007年8月8日)
参加作品

Flavor Jazzy Soul Style(2008年10月1日)
Play Loud(2008年11月12日)

関連項目 [編集]
autumn leave's - 阿藤芳史が全てのサウンドを手掛ける音楽ユニット。

外部リンク [編集]
miu-clips official web site(公式サイト)
コロムビアミュージックエンタテインメント
"http://ja.wikipedia.org/wiki/Miu-clips" より作成[アーティスト名] miu-clips
[タイトル] Rhythm of My Heart
[CD番号] COCB-53786
[発売日] 2009-04-01

1 Filled With Melody
2 Follow Your Heart
3 遠くへ
4 絆
5 Wonderland
6 Fly So High
7 Addicted
8 Open
9 i am what i am
10 Before You Go
11 見上げた空には(miu-clips Acoustic MIX)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011100111000

Seeds of dream

gnd001_s_www_barks_jp.jpgGIRL NEXT DOOR(ガールネクストドア)は、日本の音楽ユニット。通称: ガルネク。エイベックスグループのエイベックス・エンタテインメントに所属。所属レーベルはavex trax。

概要 [編集]
2008年6月14日に、avexが設立20周年記念にふさわしい「社運を賭けた」大型新人アーティストとして発表したユニットである。同社史上初の「Produced by avex trax」のアーティストである。
英語で「身近な親しみのある女の子」という意味の慣用句が、ユニット名の由来である。

来歴 [編集]
関西を中心にダンスパフォーマンスで活躍していた千紗がavexにスカウトされ、スクールの特待生としてレッスンを受けていた際、鈴木大輔の曲を歌ってみたものが社長の松浦勝人の目にとまり、デビューが決定。ギタリストを探す際に、鈴木大輔が友人であった井上裕治に声をかけ、3人のメンバーが確定する。
第59回NHK紅白歌合戦に紅組から出場した[1]。
千紗が2009年1月スタートのテレビ朝日系ドラマ『歌のおにいさん』に出演。

メンバー [編集]
千紗 (ちさ、1985年11月16日 - )兵庫県篠山市出身。

ボーカル・作詞担当。
鈴木大輔 (すずき だいすけ、1978年10月27日 - )神奈川県出身。

キーボード・作曲担当。
井上裕治 (いのうえ ゆうじ、1978年9月3日 - )福島県出身。

ギター担当。

全作品 [編集]

シングル [編集]
この節には発売予定もしくは発売直後のシングルに関する情報があるため、性急な編集をしないでください。

偶然の確率(CD+DVD)AVCD-31478/B (2008年9月3日)
Drive away/幸福の条件(CD+DVD)AVCD-31485/B(2008年10月8日)
情熱の代償/ESCAPE(CD+DVD) AVCD-31504/B(2008年11月19日)
Seeds of dream(2009年4月15日)
Infinity(2009年6月10日)
Be your wings (2009年夏発売予定)

アルバム [編集]
GIRL NEXT DOOR (CD+DVD) AVCD-23726/B(2008年12月24日)

賞など [編集]
第50回日本レコード大賞(2008年) 新人賞(偶然の確率)
第59回NHK紅白歌合戦(2008年)出場

CM [編集]
東芝 au携帯電話「W65T」(2008年11月)※千紗のみ
江崎グリコ「アイスの実」(2009年)※千紗のみ、4月から出演

関連項目 [編集]
avex trax
day after tomorrow(鈴木の所属バンド・現在活動休止中)

外部リンク [編集]
GIRL NEXT DOOR公式サイト
GND千紗のオールナイトニッポン

脚注 [編集]
[アーティスト名] GIRL NEXT DOOR
[タイトル] Seeds of dream
[CD番号] AVCD-31600
[発売日] 2009-04-15
1 Seeds of dream
2 Reasons for tears
3 偶然の確率 (Oh My Gold Mix)
4 ESCAPE (ice cream mix)
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110011100101000

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。