So-net無料ブログ作成
検索選択

たましいによろしく [邦楽]

fc.jpgフラワーカンパニーズ(Flower Companyz)は、日本のロックバンド。1989年結成。

鈴木圭介(Vo.)、グレートマエカワ(B.)、竹安堅一(G.)、ミスター小西(Drums)の4人からなる名古屋出身のバンド。 ライブは全国各地で精力的に活動中。



シングル
孤高の英雄 (1996年2月21日)
俺たちハタチ族 Part1 ~ああ今日も空振り (1996年10月2日)
俺たちハタチ族 Part2 ~冬のにおい (1996年11月1日)
靴下 (1997年5月21日)
最高の夏 (1997年8月21日)
ヒコーキ雲 (1997年11月6日)テレビ東京系アニメ「はれときどきぶた 」エンディングテーマ
涙よりはやく走れ / さっぱり行進曲 (1998年2月25日)
ホップ ステップ ヤング (1998年4月8日)
LOVE ME DO (1998年7月18日)
元気ですか (1998年9月9日)
夜明け (1999年1月21日)
BELLBOTTOM JACK (2000年2月2日)
真赤な太陽 (2001年8月8日) ライブ会場限定発売
人間の爆発 (2002年2月28日) ライブ会場限定発売
真冬の盆踊り (2003年1月8日)
深夜高速 (2004年9月15日)
はじまりのシーン (2006年3月25日) ライブ会場限定発売
下北沢へ出かけよう / 下北沢へ出かけない (2007年6月13日)
この胸の中だけ (2008年4月) ライブ会場限定発売

アルバム
聞コエマスカ (1992年2月28日) インディーズアルバム
フラカンのフェイクでいこう (1995年5月21日)
フラカンのマイ・ブルー・ヘブン (1996年2月21日)
恋をしましょう (1996年7月1日)
俺たちハタチ族 (1996年11月21日)
ヤングフラワーズ 〜Early FLOWER COMPANYZ (1997年9月18日) ベストアルバム
マンモスフラワー (1998年4月22日)
Prunes & Custard (1999年2月24日)
怒りのBONGO (2000年4月5日)
吐きたくなるほど愛されたい (2002年7月31日)
Singles & More 〜Antinos Years (2002年10月23日)
アンティノス時代のシングルを中心としたベスト。通称「花表」
スーパー裏ベスト (2002年11月7日)
メンバー選曲によるベスト。通称「花裏」
発熱の男 (2003年4月2日)
フラカン一座、熱狂低気圧 磔磔ライブ (2003年8月23日) ライブアルバム。ライブ会場限定発売
東京タワー (2003年11月12日)
世田谷夜明け前 (2004年11月25日)
脳内百景 (2006年7月5日)
フラカンのフェイクでいこう+恋をしましょう+7 (2007年4月25日)
フラカンのマイ・ブルー・ヘブン+5 (2007年4月25日)
BEST FLOWER 〜Trash Years〜 (2007年10月10日)
トラッシュレコーズ移籍後のベスト
LIVE TRASH, RARE TRASH (2007年10月10日)
ライブ、レアトラック集の2枚組。ライブ会場/通販限定発売
たましいによろしく(2008年11月26日)

DVD
THE BEST OF FLOWER COMPANYZ "映像の爆発!" フラカン・ビデオ・クリップ集 (2004年4月21日)
LIVE FLOWER at shibuya O-west July 2005 (2005年12月7日)

書籍
鈴木圭介全歌詞集 「イッツ オンリー ロッキュンロール」 (2006年11月11日)
LIVEダイジェスト収録のDVD付
鈴木圭介エッセイ集 「三十代の爆走」 (2008年11月26日)




[アーティスト名] フラワーカンパニーズ
[タイトル] たましいによろしく
[CD番号] AICL-1976
[発売日] 2008-11-26


1 大人の子守唄
2 この胸の中だけ
3 SHAKE MY LIFE
4 変わらないもの
5 たましいによろしく
6 ロックンロール・スターダスト
7 あの日見た青い空
8 上京14才
9 終身刑
10 ふっ飛んでJUMP
11 自己満足からはじめよう
12 サヨナラBABY


http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110110001101001001


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。