So-net無料ブログ作成

青春歌年鑑 <戦後編> 6 昭和33年〜34年 (1958年〜1959年)

0000000756674.jpg
オムニバス(英: omnibus)は、映画、演劇、ドラマ、文学、DVD・レコードなどの分野において、短い数編の独立した作品(主に短編)または楽曲を集め、ひとつにまとめて一作品としたものである。

元々の意味はラテン語で、乗合馬車や乗合自動車のこと、また、そこに沢山の人々が乗るという意味があり、英語のバス(bus)の語源にもなった(オムニバス (曖昧さ回避)を参照)。

そこから発展し、種々の芸術分野で「独立したいくつかのものを一つにまとめた」作品形態を指すようになった。「オムニバス映画」、「オムニバスドラマ」、「オムニバスCD」、のように呼ばれる。

オムニバスに含まれる各作品は、それぞれ独立してはいるが、まとめられる際にはある種のテーマやコンセプトに沿って集められる。あるいは、映画・ドラマなどの場合は、それぞれ最初からオムニバス作品のひとつとして制作されることがほとんどである。

オムニバスCDの場合、アーティスト名はV.A. (Various Artist(-s)) などと表記される。

[アーティスト名] オムニバス
[タイトル] 青春歌年鑑 <戦後編> 6 昭和33年〜34年 (1958年〜1959年)
[CD番号] KICX-7117
[発売日] 2008-02-27
1 嵐を呼ぶ男
2 だから云ったじゃないの
3 銀座の蝶
4 銀座九丁目水の上
5 夕焼とんび
6 旅笠道中
7 花笠道中
8 無法松の一生
9 おーい中村君
10 ダイナマイトが百五十屯
11 ダイアナ
12 夜がわらっている
13 星は何でも知っている
14 こいさんのラブ・コール
15 夜霧の滑走路
16 泣かないで
17 別れの燈台
18 からたち日記
19 赤い夕陽の故郷
20 海猫の啼く波止場
21 南国土佐を後にして
22 あれから十年たったかなァ
23 僕は泣いちっち
24 黄色いさくらんぼ
25 夜霧に消えたチャコ
26 爪
27 黒い花びら
28 東京ナイト・クラブ
29 お別れ公衆電話
30 浅草姉妹
31 大川ながし
32 人生劇場
33 大利根無情
34 古城
35 山の吊橋
36 哀愁のからまつ林
37 足摺岬
38 ギターを持った渡り鳥
39 可愛い花
40 情熱の花
http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110111000110101100
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。